2008年07月28日

お星様になったごんちゃんの事

2007年1月1日に12歳と6ヶ月でお星様になった
愛しのごんちゃんの事を書こうとおもいます。


1994年・・・・真っ白なシーズーの男の子が家族になりましたわーい(嬉しい顔)

チビごん2.jpg  CIMG2634.JPG

  
小さい頃からマイペースで、元気にすくすく育ちました。


そんなごんちゃんが、8歳の時に僧帽弁閉鎖不全他という心臓病になり

毎日の投薬を一生続ける事になりました。



10歳を過ぎた頃から薬の種類も増えて、何度か発作や失神を

繰り返したけれど、物凄い生命力で復活し病気とは思えない程

元気に暮らしていました。

パンツはいてますが、男の子ですあせあせ(飛び散る汗)

DSC00079.JPG  CIMG2667.JPG

CIMG0076.JPG  DSC00246.JPG




しかし・・・病気のほうは確実に進行していき・・・・・

2006年の12月25日の夜中に急変してしまいました。


この写真は急変する少し前に撮ったものです。

CIMG0180.JPG

DSC00278.JPG


肺水腫の悪化、呼吸不全によるチアノーゼ、胃にガスまでたまり

何も食べれなくなり、この日から毎日通院し点滴に薬の注射・・・・

しかし、症状をやわらげる事すら出来なかった。

そして先生に・・『非常に悪い状態です。覚悟しておいてください』
さらに、治療の効果は望めないと・・・・・



いずれはこうなると思っていたけど・・・・・・
現実になると受け入れられなかった・・・・・・


その日は年末の30日・・・通院を続けるか、入院させるか、

涙と感情を抑えながら、何度も家族会議をした。


そして主人が言いました。

『これ以上ゴンを薬ずけにしても、苦しい時間がふえるだけだ・・・』


私は・・・自分の事ばかり考えてたのかも知れない
     ごんちゃんを失いたくない
     1日でも長く、生きてそばにいて欲しかった
     でも、ごんちゃんの立場になって考えないと・・・




そして、入院させる事も、通院治療もやめて、残された時間を

大好きなおうちで家族と一緒に過ごす事を決めた。





最後に打った注射も効かず、30日の夜も眠れずに苦しそう・・・

12月31日  朝から呼吸が苦しそうで、横にもなれずに座った体制

のまま、前の日からほとんど眠れずフラフラしてる。

酸素ボンベを片手に、私はずっと寄り添った。

夜中もみんなでごんちゃんを見守り、気が付くと初日の出が

登りはじめていた。 ごんちゃん新年だよ

私はごんちゃんを抱き、ベランダに出て日の出を見ながら

ぎゅっ黒ハートと抱きしめキスをした。


その10分後、ごんちゃんは倒れ・・・家族に見守られながら

息をひきとった・・・・・

私は・・・一生分の涙をながした・・・・・・・・・


   2007年1月1日 12歳と6ヶ月 
    よくがんばったね  あなたに逢えて本当に幸せだったよ


CIMG2086.JPG

ごん加工365.jpg





にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

ニックネーム kazumaro at 14:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ごんちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!こんにちはるんるん
モコママと申します。
ごんちゃんの事、涙がとまりませんでした顔(泣)
ごんちゃん、素敵な家族と過ごせて幸せだったと思います。
ごんちゃんの、お洋服、うちも、持ってます。たぶん同じですひらめき

これからも、おじゃまさせてもらいますねわーい(嬉しい顔)
Posted by モコママ at 2008年07月29日 10:55
かわいいモコママさんへかわいい

はじめましてぴかぴか(新しい)
コメントありがとうですグッド(上向き矢印)

ちょっと長めの文章なのに読んでくれて
嬉しかったです顔(笑)

モコママさんのブログも拝見させて頂きました。
うんexclamation同じ洋服でした黒ハート

私もおじゃまさせていただきまーす。
よろしくお願いしますねるんるん
Posted by kazumaro at 2008年07月29日 16:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1450348

この記事へのトラックバック
  Angel's Tale
RDF Site Summary
RSS 2.0
お友達
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
記事検索
検索語句
Powered by アセラブログ
アセラAdClick